「寿町の活動の現状について」講演会 2021年7月17日(土)14:00~16:00

イベントと公開講座, 一般向け, 信徒向け:2021年06月9日

横浜市中区寿町は、日雇い労働者の街として知られ、現在約5,800人の方が簡易宿泊所で生活しています。社会委員会では、この度、寿町で生活者の支援活動をされている三森妃佐子師(日本基督教団牧師・寿地区センター副主事)の講演会を企画しました。この講演会を通じ、寿町の活動の様子と生活者の方々の現状について知っていただきたいと思います。また、三森師と協働している「寿町プロジェクト」の中原禮人兄(横浜聖アンデレ教会信徒)からもお話を伺います。

“「寿町の活動の現状について」講演会 2021年7月17日(土)14:00~16:00” の続きを読む