【教区主教メッセージ】皆さまへのお願い(2020年12月12日)

新着情報, 重要なお知らせ:2021年01月8日

皆さまへのお願い

✟主の平和
クリスマスを控えておりますが、新型コロナウイルスの感染は一日の感染者数が 8 月の第二波の倍に達しており、もはや誰が感染してもおかしくない状況と言えます。
そうした中で、今一度、以下の感染予防を確実に行っていただくよう、改めてお願いいたします。

1)礼拝などに出席する場合、入口にて以下の確認をお願いします。

      1. マスクの着用
      2. 検温(非接触型体温計の使用が望ましい)
      3. 手指の消毒
      4. 連絡先の聞き取り(在籍信徒以外の方)

※dの連絡先の聞き取りは、もし感染者が出た場合、感染経路を後から辿るためのものです。

2)礼拝出席にあたっては、体温が平熱(目安として 37.5 度以下)であることをご確認ください。

※平熱には個人差があります。37.5 度に限らず明らかに平熱よりも高い場合は、礼拝出席をお控えください。

3)同居のご家族が PCR 検査を受けなければならない状況になった場合、陰性が確認できるまでは、礼拝への出席は控えてください。

※もし陽性となった場合は、すみやかに必要な検査・治療を受けてください。

4)寒い季節を迎えておりますが、濃厚接触にならないために、換気扇などを用いた送風換気を行い、三密を避けてお隣の方との間隔を保つように心掛けてください。
また、共用の備品および聖堂・会館・トイレなどの使用後の消毒も併せてお願いします。

5)愛餐会など教会で一堂に会しての会食につきましては、引き続き中止するようにしてください。

6)感染が心配な方、重症化のリスクが高いと判断される方は、礼拝の出席を控えていただくこともご検討ください。

7)主日および平日・聖日の礼拝に関して各教会の牧師と教会委員会で休止が必要と判断した場合は、教区主教に申し出て対応を協議してください。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2020 年 12 月 12 日
横浜教区 主教 イグナシオ 入江 修

修正版 皆さまへのお願い 2020年12月12日のサムネイル