逗子聖ペテロ教会

ずしせいぺてろきょうかい

逗子聖ペテロ教会 外観

1909年頃ラウダー夫人という敬虔な英国人の信徒宅で毎週集会が開かれたのが逗子伝道の始まりでした。
逗子市内の最初のキリスト教の伝道は聖公会でした。

1913年6月29日に逗子聖ぺテロ教会礼拝堂献堂聖別式がセシル監督(南東京教区)によって献げられました。

外国人宣教師を中心とし日本人伝道師がお手伝いをしながら田浦、横須賀、鎌倉、三浦の各信徒宅を拠点として伝道が続けられました。

1925年に震災で全壊した初代礼拝堂に代わり礼拝堂と牧師館が再建されました。
1988年に会館と牧師館を増改築し現在に至ります。

逗子聖ペテロ教会 聖堂内部

所在地・連絡先

249-0006
逗子市逗子6-5-2
tel/fax. 046-871-2764

地図

礼拝時間

主日(日曜日)

聖餐式 7:30/10:30
日曜学校礼拝 10:30
夕の礼拝 17:00

教役者

牧師: 司祭 ラファエル 宮﨑みやざき ひとし (定住)