【教区主教メッセージ】『礼拝指針』(2021年11月9日版) 詳細

小田原聖十字教会

所在地・連絡先

250-0013
小田原市南町2-2-45
tel. & fax. 0465-22-8026

教会ホームページ

http://odawara.seikoukai.org/

礼拝時間

主日(日曜日)

聖餐式 7:00 / 10:30
日曜学校礼拝 9:00
夕の礼拝 17:00

祝日(教会暦)

朝の礼拝 7:00
聖餐式 10:30
夕の礼拝 18:00

平日

朝の礼拝 7:00
夕の礼拝 18:00

教会紹介・沿革

小田原聖十字教会は1899(明治32)年に、A・ショウ司祭がオードレ主教の認可のもと、小田原の地に借家して伝道を開始し、日本聖公会小田原講義所を開所して、現在の小田原聖十字教会の基が据えられました。
教会設立認可は1909(明治42)年です。

最初の定住者中村匤行伝道師は14年間この地で働かれ、1913(大正2)年に退職されました。その後3年ほど定住者がいませんでしたが、1916(大正5)年、朝鮮聖公会から帰国された宮澤九萬象執事が定住者として派遣され、1018(大正7)年、十字町3の541に218坪の土地を求め、事実上の宣教第2期が始まりました。
1923(大正12)年、関東大震災で建物が崩壊しましたが、1927(昭和2)年1月12日に現在の聖堂が聖別されました。その後2014年に聖堂の改修工事を行い、今に至っています。

この聖堂はキリスト教教会としては珍しく日本の宮大工の手による和洋折衷の聖堂です。100年近く小田原の歴史を見守っている教会で、同じ敷地内にある花園幼稚園と共に歩いている教会という特徴も持っています。
教会の活動としては毎週第1日曜日に、自分の手作りはがきを作る絵手紙の会、その他、非定期的に中高生たちの集いや青年たちの集いが行われています。歴史深い街小田原にいらした際は是非、この小田原聖十字教会にも気楽にお立ち寄りください。心よりお待ちしています。

教役者

牧師: 司祭 テモテ かん 暁俊あきとし(定住)