【教区主教メッセージ】礼拝指針(2022年6月版)修正版 詳細

教務所便り2022年8月号

教務所便り2022年8月号を公開しました。

8月 横浜教区 平和宣教月間
暑中お見舞い申し上げます。 全ての方のご健勝をお祈り申し上げます。

◆ 教区主教 巡杖
21日(日)主教座聖堂(横浜聖アンデレ教会)
28日(日)横浜聖クリストファー教会
※コロナ感染の影響により礼拝の公開休止の場合は、巡杖が取り止めとなる場合があります。

◆ 教区主教 日程

7月26日(火)~8月10日(水)ランベス会議
18日(木)教区教役者・関係者逝去者記念聖餐式(10:00)
19日(金)常置委員会(16:00 主教館)
31日(水)教区保育者研修会(13:30  WEB)
※毎週木曜日午前10時からは、主教座聖堂にて教区主教司式による聖餐式がささげられています。ただし、コロナの感染状況により中止する場合があります。

◆諸行事・諸集会
2日(火)教区報編集委員会(10:00  WEB)
6日(土)英連邦戦没捕虜追悼礼拝(11:00 横浜市保土ヶ谷区)
11日(木)~13日(土)
横浜教区青年キャンプ ー祈りと出会いー(長坂聖マリヤ教会)
19日(金)常置委員会(16:00 主教館)
20日(土)教会の子どもたちに関わる方たちの情報交換会(14:00  WEB)
21日(日)財政部会(14:30 横浜聖アンデレ教会 状況によりWEB)
31日(水)教区保育者研修会(13:30  WEB)
※コロナ感染の影響により日程変更の場合があります。

◆特別信施
8月7日 
〇「横浜教区 海外宣教協力主日」(横浜教区)
〇「日本聖公会青年活動のため」(管区)
※日の信施は全額を教区へお送りください。

◆2022年度 横浜教区平和宣教月間について(8月1日~31日)
8月は平和宣教月間です。先月お送りしましたポスターを活用していただき、祈りや学び、奉仕活動など、 平和を覚える取り組みの機会としてくださいますようお願いいたします。 取り組みについてのアンケートは、9月30日(金)までに、宣教主事宛てでメール(m-sec@anglican.yokohama)または、FAX(0467-22-3090鎌倉聖ミカエル教会)にお送りください。
(宣教主事 司祭 北澤 洋)

◆中日本宣教協働区 大阪教区からのお知らせ
2022年10月10日(月・休)
聖公会生野センター30周年記念感謝礼拝  

「そこにキリストは共にいる」~弱った手に力を込め よろめく膝を強くせよ。(イザヤ35:3)~

場所:プール学院中学校・高等学校メアリーズホール<大阪市生野区勝山北1-19-31>
13時30分~ <聖餐式>司式:武藤謙一首座主教・磯晴久主教・植松誠主教
説教:李京浩主教(大韓聖公会議長主教・ソウル教区主教)
15時30分~ パネルディスカッション<聖公会生野センターのミッションを語る>
パネリスト:井田泉司祭(京都教区 退職)・池住圭さん(日本聖公会正義と平和委員会)、松原恵美子さん(大阪教区)
動画:「聖公会生野センターという福音」(12分)右記QRコードからアク セスしてください。
大阪教区のHPからも視聴できます。

◆新型コロナウイルスの感染に関して
再び感染者が急増し始めました。感染対策を確実に実施してください。各教会で礼拝の公開を休止あるいは再開する場合、会衆の二種陪餐を再開あるいは休止する場合、そして、各教会で教役者および信徒、また礼拝出席者の中で感染が判明した場合は、教区主教への報告をお願いいたします。

◆教務所 夏季休業 8月12日(金)~18日(木)の間、夏季休業といたします。この間、教区代表役員の押印、公文書の作成などができません。関連する教会・諸施設は、余裕をもってお送りください。
また、緊急の時は、総務主事 司祭 松田浩(藤沢聖マルコ教会0466-36-2331)までご連絡ください。

◆8月 教区教役者・関係者逝去者

主教エドワードビカステス1897年8月5日
司祭 佐久間(サクマ) 吉太郎(キチタロウ)1946年8月3日
主教 須貝(スガイ) (トドム)1947年8月14日
司祭 (セキ) 若之助(ワカノスケ)1953年8月18日
司祭ウォルター F.フランス1963年8月16日
司祭トーマス P.シモンズ1983年8月4日
司祭(のち主教)サムエル今井 正道(イマイ    マサミチ)1983年8月12日
司祭インマヌエル宮澤(ミヤザワ) (ヒサシ)1988年8月19日
シスター 我妻(アヅマ) 静江(シズエ)(CN)1998年8月10日
司祭オーガスチン中山(ナカヤマ) 統永(トシナガ)2020年8月29日
SNSへのシェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!