教区報

教区報:2015年09月14日

教区では月に1回『横浜教区報』を発行し、各教会を通じて頒布しています。
各号1面のみこちらで公開します。全文をお読みになりたい場合は、最寄りの教会までお問い合わせください。

2021年9月号(9月1日公開予定)

2021年8月号

2021年8月号より、公開形式をpdfファイルからテキスト形式(別ウインドウで開きます)に変更しました。

教区報2021年7月号
2021年7月号

教区報2021年6月号
2021年6月号

教区報2021年5月号
2021年5月号

教区報2021年4月号
2021年4月号

教区報2021年3月号
2021年3月号

教区報2021年2月号
2021年2月号

教区報2021年1月
2021年1月号

『横浜教区報』2021年9月号-1面より

教区報:2021年09月1日

巻頭言

聖霊降臨後第16主日(特定19)

特祷

特定19
神よ、あなたに寄らなければわたしたちはみ心にかなうことができません。どうか何事をするにも、聖霊によってわたしたちの心を治め、導いてください。主イエス・キリストによってお願いいたします。アーメン

旧約聖書

イザヤ書 50:4-9
4主なる神は、弟子としての舌をわたしに与え
疲れた人を励ますように
言葉を呼び覚ましてくださる。
朝ごとにわたしの耳を呼び覚まし
弟子として聞き従うようにしてくださる。
5主なる神はわたしの耳を開かれた。
わたしは逆らわず、退かなかった。
6打とうとする者には背中をまかせ
ひげを抜こうとする者には頬をまかせた。
顔を隠さずに、嘲りと唾を受けた。
7主なる神が助けてくださるから
わたしはそれを嘲りとは思わない。
わたしは顔を硬い石のようにする。
わたしは知っている
わたしが辱められることはない、と。
8わたしの正しさを認める方は近くいます。
誰がわたしと共に争ってくれるのか
われわれは共に立とう。
誰がわたしを訴えるのか
わたしに向かって来るがよい。
9見よ、主なる神が助けてくださる。
誰がわたしを罪に定めえよう。
見よ、彼らはすべて衣のように朽ち
しみに食い尽くされるであろう。

詩編

116:1-9または116
1 わたしは神を愛する∥ 主はわたしの声、わたしの願いを聞き
2 日々、祈り求めるわたしに∥ 耳を傾けてくださった
3 死の縄目とよみの苦しみが迫り∥ 悩みと悲しみの中にあったとき
4 わたしは主の名を求めて叫んだ∥ 「主よ、わたしを助けてください」
5 主は恵みと慈しみに満ち∥ わたしたちの神は憐れみ深い
6 主は素朴な人の支え∥ わたしが衰えたとき救ってくださった
7 わたしの魂よ、平安に憩え∥ 主は恵みを注いでくださった
8 神はわたしを死から救って涙をぬぐい∥ 足をつまずきから守られた
9 わたしは神のみ前を歩む∥ 神に生きる人びとの中で
10 「わたしは大いに悩んだ」と言ったときも∥ わたしは神に信頼した
11 「人を信じることができない」と∥ 恐れうろたえて言ったときも
12 主が与えてくださったすべての恵みに∥ わたしはどのようにこたえようか
13 救いの杯を献げ∥ 主のみ名を呼び求めよう
14 わたしはすべての民の前で∥ 主に立てた誓いを果たそう
15 神を敬う人の死は∥ 主の目に尊い
16 主よ、わたしはあなたの僕∥ わたしはあなたに仕え、あなたはわたしを救われる
17 わたしは感謝のいけにえを献げ∥ 主のみ名を呼び求めよう
18 わたしはすべての民の前で∥ 主に立てた誓いを果たそう
19 エルサレムよ、お前の中で∥ 主の家の中庭で、ハレルヤ

使徒書

ヤコブの手紙 2:1-5,8-10,14-18
 1わたしの兄弟たち、栄光に満ちた、わたしたちの主イエス・キリストを信じながら、人を分け隔てしてはなりません。 2あなたがたの集まりに、金の指輪をはめた立派な身なりの人が入って来、また、汚らしい服装の貧しい人も入って来るとします。 3その立派な身なりの人に特別に目を留めて、「あなたは、こちらの席にお掛けください」と言い、貧しい人には、「あなたは、そこに立っているか、わたしの足もとに座るかしていなさい」と言うなら、 4あなたがたは、自分たちの中で差別をし、誤った考えに基づいて判断を下したことになるのではありませんか。

 5わたしの愛する兄弟たち、よく聞きなさい。神は世の貧しい人たちをあえて選んで、信仰に富ませ、御自身を愛する者に約束された国を、受け継ぐ者となさったではありませんか。 8もしあなたがたが、聖書に従って、「隣人を自分のように愛しなさい」という最も尊い律法を実行しているのなら、それは結構なことです。 9しかし、人を分け隔てするなら、あなたがたは罪を犯すことになり、律法によって違犯者と断定されます。10律法全体を守ったとしても、一つの点でおちどがあるなら、すべての点について有罪となるからです。

 14わたしの兄弟たち、自分は信仰を持っていると言う者がいても、行いが伴わなければ、何の役に立つでしょうか。そのような信仰が、彼を救うことができるでしょうか。15もし、兄弟あるいは姉妹が、着る物もなく、その日の食べ物にも事欠いているとき、16あなたがたのだれかが、彼らに、「安心して行きなさい。温まりなさい。満腹するまで食べなさい」と言うだけで、体に必要なものを何一つ与えないなら、何の役に立つでしょう。17信仰もこれと同じです。行いが伴わないなら、信仰はそれだけでは死んだものです。

 18しかし、「あなたには信仰があり、わたしには行いがある」と言う人がいるかもしれません。行いの伴わないあなたの信仰を見せなさい。そうすれば、わたしは行いによって、自分の信仰を見せましょう。

福音書

マルコによる福音書 8:27-38
 27イエスは、弟子たちとフィリポ・カイサリア地方の方々の村にお出かけになった。その途中、弟子たちに、「人々は、わたしのことを何者だと言っているか」と言われた。28弟子たちは言った。「『洗礼者ヨハネだ』と言っています。ほかに、『エリヤだ』と言う人も、『預言者の一人だ』と言う人もいます。」29そこでイエスがお尋ねになった。「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」ペトロが答えた。「あなたは、メシアです。」30するとイエスは、御自分のことをだれにも話さないようにと弟子たちを戒められた。

 31それからイエスは、人の子は必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者たちから排斥されて殺され、三日の後に復活することになっている、と弟子たちに教え始められた。32しかも、そのことをはっきりとお話しになった。すると、ペトロはイエスをわきへお連れして、いさめ始めた。33イエスは振り返って、弟子たちを見ながら、ペトロを叱って言われた。「サタン、引き下がれ。あなたは神のことを思わず、人間のことを思っている。」34それから、群衆を弟子たちと共に呼び寄せて言われた。「わたしの後に従いたい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい。35自分の命を救いたいと思う者は、それを失うが、わたしのため、また福音のために命を失う者は、それを救うのである。36人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。37自分の命を買い戻すのに、どんな代価を支払えようか。38神に背いたこの罪深い時代に、わたしとわたしの言葉を恥じる者は、人の子もまた、父の栄光に輝いて聖なる天使たちと共に来るときに、その者を恥じる。」

「私の後に従いたい者は、自分を捨て、
自分の十字架を負って、私に従いなさい。」

司祭ラファエル宮﨑 仁

“『横浜教区報』2021年9月号-1面より” の続きを読む

『横浜教区報』2021年8月号-1面より

教区報:2021年08月1日

巻頭言

聖霊降臨後第13主日(特定16)

特祷

特定16
主よ、教会はただ主の助けによってのみ健全に立つことができます。どうか絶えることのない助けをもって主の教会を清め守り、恵みと力によっていつまでも堅く保ってください。主イエス・キリストによってお願いいたします。

旧約聖書

ヨシュア記 24:1-2a,14-25
 1ヨシュアは、イスラエルの全部族をシケムに集め、イスラエルの長老、長、裁判人、役人を呼び寄せた。彼らが神の御前に進み出ると、 2ヨシュアは民全員に告げた。
14あなたたちはだから、主を畏れ、真心を込め真実をもって彼に仕え、あなたたちの先祖が川の向こう側やエジプトで仕えていた神々を除き去って、主に仕えなさい。15もし主に仕えたくないというならば、川の向こう側にいたあなたたちの先祖が仕えていた神々でも、あるいは今、あなたたちが住んでいる土地のアモリ人の神々でも、仕えたいと思うものを、今日、自分で選びなさい。ただし、わたしとわたしの家は主に仕えます。」
16民は答えた。
「主を捨てて、ほかの神々に仕えることなど、するはずがありません。17わたしたちの神、主は、わたしたちとわたしたちの先祖を、奴隷にされていたエジプトの国から導き上り、わたしたちの目の前で数々の大きな奇跡を行い、わたしたちの行く先々で、またわたしたちが通って来たすべての民の中で、わたしたちを守ってくださった方です。18主はまた、この土地に住んでいたアモリ人をはじめ、すべての民をわたしたちのために追い払ってくださいました。わたしたちも主に仕えます。この方こそ、わたしたちの神です。」
19ヨシュアはしかし、民に言った。
「あなたたちは主に仕えることができないであろう。この方は聖なる神であり、熱情の神であって、あなたたちの背きと罪をお赦しにならないからである。20もし、あなたたちが主を捨てて外国の神々に仕えるなら、あなたたちを幸せにした後でも、一転して災いをくだし、あなたたちを滅ぼし尽くされる。」
21民がヨシュアに、「いいえ、わたしたちは主を礼拝します」と言うと、22ヨシュアは民に言った。
「あなたたちが主を選び、主に仕えるということの証人はあなたたち自身である。」
彼らが、「そのとおり、わたしたちが証人です」と答えると、23「それではあなたたちのもとにある外国の神々を取り除き、イスラエルの神、主に心を傾けなさい」と勧めた。
24民はヨシュアに答えた。
「わたしたちの神、主にわたしたちは仕え、その声に聞き従います。」
25その日、ヨシュアはシケムで民と契約を結び、彼らのために掟と法とを定めた。

詩編

34:15-22
15 主の注がれる目は正しい人の上に∥ 神は彼らの叫びを聞かれる
16 主のみ顔は悪を行う者に向けられ∥ 彼らの名は地から消される
17 主は正しい人の叫びを聞き∥ 悩みの中から救ってくださる
18 主は悲しみ嘆く者の近くにおられ∥ 失意の人を支えられる
19 正しい人は悩みが多い∥ しかし主はすべての悩みから助け出される
20 神は彼らの骨をことごとく守り∥ その一つさえ砕かれることはない
21 正しい人を憎む者は罪に定められ∥ 悪人は悪で身を滅ぼす
22 主は神に仕える人を贖い∥ 主に寄り頼む者を滅びから救われる

使徒書

エフェソの信徒への手紙5:21-33
 21キリストに対する畏れをもって、互いに仕え合いなさい。22妻たちよ、主に仕えるように、自分の夫に仕えなさい。23キリストが教会の頭であり、自らその体の救い主であるように、夫は妻の頭だからです。24また、教会がキリストに仕えるように、妻もすべての面で夫に仕えるべきです。25夫たちよ、キリストが教会を愛し、教会のために御自分をお与えになったように、妻を愛しなさい。26キリストがそうなさったのは、言葉を伴う水の洗いによって、教会を清めて聖なるものとし、27しみやしわやそのたぐいのものは何一つない、聖なる、汚れのない、栄光に輝く教会を御自分の前に立たせるためでした。28そのように夫も、自分の体のように妻を愛さなくてはなりません。妻を愛する人は、自分自身を愛しているのです。29わが身を憎んだ者は一人もおらず、かえって、キリストが教会になさったように、わが身を養い、いたわるものです。30わたしたちは、キリストの体の一部なのです。31「それゆえ、人は父と母を離れてその妻と結ばれ、二人は一体となる。」32この神秘は偉大です。わたしは、キリストと教会について述べているのです。33いずれにせよ、あなたがたも、それぞれ、妻を自分のように愛しなさい。妻は夫を敬いなさい。

福音書

ヨハネによる福音書6:60-69
 60ところで、弟子たちの多くの者はこれを聞いて言った。「実にひどい話だ。だれが、こんな話を聞いていられようか。」61イエスは、弟子たちがこのことについてつぶやいているのに気づいて言われた。「あなたがたはこのことにつまずくのか。62それでは、人の子がもといた所に上るのを見るならば……。63命を与えるのは“霊”である。肉は何の役にも立たない。わたしがあなたがたに話した言葉は霊であり、命である。64しかし、あなたがたのうちには信じない者たちもいる。」イエスは最初から、信じない者たちがだれであるか、また、御自分を裏切る者がだれであるかを知っておられたのである。65そして、言われた。「こういうわけで、わたしはあなたがたに、『父からお許しがなければ、だれもわたしのもとに来ることはできない』と言ったのだ。」
66このために、弟子たちの多くが離れ去り、もはやイエスと共に歩まなくなった。67そこで、イエスは十二人に、「あなたがたも離れて行きたいか」と言われた。68シモン・ペトロが答えた。「主よ、わたしたちはだれのところへ行きましょうか。あなたは永遠の命の言葉を持っておられます。69あなたこそ神の聖者であると、わたしたちは信じ、また知っています。」

「信じ、知っています」

司祭サムエル小林祐二

“『横浜教区報』2021年8月号-1面より” の続きを読む

『横浜教区報』掲載方法の変更について

教区報, 新着情報, 諸委員会からの案内:2021年07月31日

『横浜教区報』1面につきまして、今までは紙面のpdfファイルを掲載して参りましたが、8月号からは毎月1日にテキスト形式で掲載することとなりました。また巻頭言の該当する日の特祷・聖餐式聖書日課をあわせて掲載して参ります。
初回アップロードは明日以降となる予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

ホームページ委員会

代祷表 2021年08月

代祷表, 新着情報:2021年08月3日

Excel データでダウンロード

1日
主教座聖堂、横浜聖アンデレ教会、東神地区宣教懇談会、教区主教のため

2日
横浜山手聖公会、クライスト・チャーチ、ミッション・トゥ・シーフェアラーズすべての聖職・教役者とその家族のため

3日
横浜聖クリストファー教会、聖ヒルダ礼拝堂、ベタニヤ・ホーム諸施設 常置委員会・協働主事会のため

4日
川崎聖パウロ教会、教区内の諸委員の働きのため

5日
林間聖バルナバ教会、246集会 教会委員会、その他教会における福音宣教の働きのため

6日
逗子聖ペテロ教会、湘南宣教懇談会 教区婦人会、各教会の婦人会のため

7日
鎌倉聖ミカエル教会 種々の障がいを負う人々、エッファタ「障がい」を共に生きる集いのため

8日
藤沢聖マルコ教会、聖マルコ幼稚園 乳幼児・小学生、日曜学校のため

9日
秦野聖ルカ教会、厚木聖ヨハネ教会 中高生・大学生、青年の育成のため

10日
平塚聖マリヤ教会、子どもの園、進和学園 病者とその家族、医療従事者のため

11日
大磯聖ステパノ礼拝堂、聖ステパノ学園,エリザベス・サンダース・ホーム、認定こども園あおばと 台風・地震・洪水・津波等の被災者と被災者支援の働きのため

12日
小田原聖十字教会、花園幼稚園 高齢者とその家族、介護にあたる人々のため

13日
市川聖マリヤ教会、市川聖マリヤ幼稚園 差別の中に生きることを強いられている人々のため

14日
松戸聖パウロ教会、千葉県宣教懇談会 在日外国人のため

15日
柏聖アンデレ教会、北総宣教協議会 民族紛争・地域紛争の解決、平和と正義の実現のため

16日
千葉復活教会、双葉幼稚園、福田聖公会、君津・木更津集会 難民と難民支援の働きのため

17日
茂原昇天教会、エンゼル幼稚園 政治・思想・宗教のゆえに迫害・弾圧されている人々のため

18日
八日市場聖三一教会、聖マァガレット礼拝堂、九十九里ホーム諸施設、あかしあこども園 失業者、路上生活者とその支援活動、寿町プロジェクトのため

19日
銚子諸聖徒教会、聖母保育園 地球環境保全のため、原発事故被災者のため

20日
館山聖アンデレ教会、聖アンデレ保育園、安房大貫キリスト教会 すべての家庭生活のため

21日
鴨川聖フランシス教会、南三原聖ルカ教会、房州四教会宣教懇談会 求道者、洗礼・堅信志願者のため

22日
伊豆聖マリヤ教会、静岡県ホーム・ミッション、下田集会 退職教役者とその家族のため

23日
沼津聖ヨハネ教会、四恩幼稚園 海外の諸教会との宣教・交流のため

24日
静岡聖ペテロ教会、清水聖ヤコブ教会、島田集会 欧州の諸教会のため

25日
浜松聖アンデレ教会 北米の諸教会のため

26日
甲府聖オーガスチン教会、山梨県宣教委員会 中南米の諸教会のため

27日
清里聖アンデレ教会、聖ヨハネ保育園、キープ協会 アフリカの諸教会のため

28日
長坂聖マリヤ教会 アジア・オセアニアの諸教会のため

29日
神学校と神学生、修道会と修道者 聖職・教役者、修道者への召し出しのため、聖ラファエル会のため

30日
日本聖公会首座主教と主教会、管区事務所 管区諸委員の働きのため

31日
カンタベリー大主教とアングリカンコミュニオンの交わりと一致 教会一致、諸宗教の対話のため