【教区主教メッセージ】『礼拝指針』(2021年11月9日版) 詳細

市川聖マリヤ教会

所在地・連絡先

272-0021
市川市八幡3-19-11
tel. 047-326-3446
fax. 047-325-0960

教会ホームページ

https://www.ichikawa-stmary.com/

礼拝時間

主日(日曜日)

8:00 聖餐式
9:15 日曜学校礼拝(子どもの礼拝)
10:30 聖餐式
17:00 夕の礼拝

平日(月曜日を除く)

7:00 朝の礼拝
17:30 夕の礼拝

祝日(教会暦)

7:00 聖餐式
17:30 夕の礼拝

毎月第2木曜日

10:30 逝去者記念
聖餐式

※祝日によっては聖餐式は10:30になります。予めご確認ください。
※礼拝の予定は変更になることがあります。詳細は教会のホームページをご覧ください。

教会紹介・沿革

市川の地では、1885年にはすでに聖公会の伝道が始められましたが、本格的な働きは、1934年に英国聖公会宣教協会(CMS)の宣教師ミス・オードリー・ヘンテの援助によって、当時銚子諸聖徒教会牧師であった松本正雄司祭(後の初代牧師)が市川町5丁目(現在のJR市川駅北口付近)に着任した時に始まります。

1935年には現在の地に移転し、牧師館兼礼拝所が落成しました。第二次世界大戦中の苦難を経て、1948年、診療所(聖マリヤ・クリニック)を開設(1964年に閉鎖)、1949年、市川聖マリヤ幼稚園を創立しました。1967年に現在の礼拝堂が落成し、さらに1973年に現在の幼稚園園舎が落成しました。

現在の教会は、JR本八幡駅から徒歩6分、都営新宿線本八幡駅と京成八幡駅からはそれぞれ徒歩3分と、とても交通の便利なところにあります。外には教会のシンボルである聖鐘が設置され、礼拝の始まりを知らせています。また、礼拝堂内には、市内で初めて設置されたパイプオルガン(オーストラリア製)があります。

教会では、子どもたちの声が聞こえる明るい雰囲気の中、日曜日の主日礼拝を中心として、様々な活動が行われています。

皆様のお越しを心からお待ちしています。

教役者

牧師: 司祭 バルナバ 大野おおの 清夫きよお(定住)