【教区主教メッセージ】『礼拝指針』(2021年11月9日版) 詳細

南三原聖ルカ教会

所在地・連絡先

299-2712
南房総市和田町海発1527
tel:館山聖アンデレ教会(0470-22-1357)まで。

礼拝時間

主日(日曜日)

第一日曜日 聖餐式または聖品分餐 8:50

教会紹介・沿革

南三原聖ルカ教会は内房線南三原駅近くの緑豊かな市街地の中にある小さな教会です。1923年(大正12年)9月1日に起きた関東大震災によって館山市北条海岸にありましたコルバン夫人の結核療養所が倒壊しました。館山での再建を断念したコルバン夫人は、新しい療養所建設のために旧南三原村に土地を取得しました。種々の事情により南三原における結核療養所の設立を断念したコルバン夫人は1926年(大正15年)同地に南三原聖ルカ教会を設立しました。夫人は南三原を中心に積極的に路傍伝道を行いキリストの福音を伝えて行きます。コルバン夫人の活動は外房一帯に及び、東は興津まで西は千倉に至るまで伝道に赴きました。コルバン夫人の働きによって鴨川、江見、和田、千倉に伝道所が設立され、鴨川と千倉の伝道所は教会になりました。また、鴨川と和田には幼稚園が開園されました。この働きは1940年(昭和15年)7月にコルバン夫人が天へと召されるまで続けられました。

現在、南三原聖ルカ教会は第一日曜日の午前8時50分から聖餐式をお献げしています。小さく静かな教会でありますが南三原へとお越しになられたら是非ご参列下さい。コルバン夫人を覚えて共にキリストにある喜びを分かちあいましょう。