【教区主教メッセージ】『礼拝指針』(2021年11月9日版) 詳細

川崎聖パウロ教会

所在地・連絡先

210-0013
川崎市川崎区新川通9-4
tel. & fax. 044-244-2518

教会ホームページ

http://nskk.org/yokohama/kawasaki/

礼拝時間

主日(日曜日)

聖餐式/み言葉の礼拝 11:00(第5日曜はみ言葉の礼拝)
夕の礼拝 17:00

教会紹介・沿革

当教会は、JR川崎・京急川崎駅から東側へ徒歩約15分、繁華街から少し離れ市立川崎病院に隣接した閑静な住宅街にあります。周辺には宮前小学校、川崎球場、教育文化会館などの文教施設も点在しています。

鶴見・川崎地区の伝道は1925年に開始され、1927年には現在とは異なる場所(宮元町)に仮礼拝堂を建立、同年に教会組織として認可されました。 1934年には新川通に移転し新たな聖堂が与えられますが、1945年に戦火に遭いそれを失いました。しかしその後も信徒家庭で礼拝がささげられ、1948年には再び仮礼拝堂を建築しました。

区画整理のため1951年に現在の場所へ移動、聖堂(現在の信徒会館)が与えられました。1980年には新たな聖堂のために建築が始められ、ちょうど米国で区画整理のために取り壊しとなる教会にあったステンドグラスの寄贈を受け正面に据えられ、1983年に聖堂聖別、1992年にはガルニエ社のポジティフオルガンを奉献し、1997年には三浦に信徒・関係者に向けての教会墓地を取得、今日に至ります。

2020年には川崎の地での伝道開始から95年を迎えます。2019年現在、在籍信徒358名、うち現在信徒61名、日曜日(主日)礼拝の参列者数は十数名と決して大きい群ではありません。川崎の街並みも変化を遂げていますが、これからもこの地に変わらぬイエス・キリストの喜ばしい知らせを宣べ伝えて参ります。

教役者

管理牧師: 司祭 ダビデ 渡部わたべ 明央あきお(横浜聖アンデレ教会)