【教区主教メッセージ】『礼拝指針』(2021年11月9日版) 詳細

伊豆聖マリヤ教会

所在地・連絡先

414-0026
伊東市竹の台6-13
tel. & fax. 0557-37-3025

礼拝時間

主日(日曜日)

第1週 聖餐式 10:30
第2週 み言葉の礼拝 10:30
第3週 聖餐式 10:30
第4週 聖餐式 10:30
第5週 み言葉の礼拝 10:30

教会紹介・沿革

伊豆聖マリヤ教会は1949年当時、伊豆伝道ミッションとして「聖マリヤみ告げの日」に、オーストラリア聖公会のF・W・コールドレイク司祭を中心として伊東の地に創設されました。
伊豆聖マリヤ教会が建てられるまでは、信徒宅を祈りの場として伊豆半島一帯に「家の教会」が作られ、小さな共同体ながらも信仰の根が広がっていきました。交通網も発達していない中、宣教師や日本人聖職者たちは、雨の中、霧の中であっても、たった一人の信徒のために欠かさず赴いていたそうです。

1951年に現在の場所に820坪の土地を得て、1952年1月に教会設立認可、その翌年12月に聖堂聖別がなされました。聖堂はカマボコ兵舎を使用していましたが、1995年に現在の聖堂が聖別されました。伊豆聖マリヤ教会は伊豆半島に居住し、受洗された信徒、東京や神奈川より転居された信徒よりなっています。退職後、終の棲家として伊豆半島に居を構えた方々も多く、毎主日、静かながらも、祈りに満ちた礼拝が献げられています。

教役者

管理牧師: 司祭 パウロ 窪田くぼた 真人まさと(沼津聖ヨハネ教会)