【教区主教メッセージ】『礼拝指針』(2021年11月9日版) 詳細

甲府聖オーガスチン教会

所在地・連絡先

400-0016
甲府市武田3-1-14
tel. 055-252-5276
fax. 055-267-7555

礼拝時間

主日(日曜日)

聖餐式 10:00

週日(牧師不在の場合もありますので、事前にお問い合わせください)

朝の祈り 7:00
夕の礼拝 18:00

金曜日

聖書をともに読む集い 13:30

教会紹介・沿革

1934年3月、甲府市元柳町(現在の教会のある場所)の借家に今井正道執事(当時)が着任され、山梨県に初めて伝道の種をまかれたのが、甲府聖オーガスチン教会の始まりです。当時の借家をその後教会が買い取り、1964年には現在の聖堂が建てられました。創立当時は「甲府聖公会」と称していましたが、1966年に現在の名称に改めました。

現在に至るまで、バザーなど近隣の方々との交わり、子供の養育、音楽活動などを通じて、地域の宣教拠点としての活動を活発に行ってきました。これらの交わりの中から多くの信徒・求道者が巣立っていったことは、この上ない喜びと感謝しています。

2018年現在、毎主日の礼拝出席者数は20~30名程度ですが、毎週礼拝後には愛餐会を楽しんでおり、和気あいあいとした雰囲気の中で信徒、友人の交わりを持っています。また、毎週金曜日には「聖書をともに読む集い」を開催して、学びの時間を大切にしています。このほか、地域の方々や信徒間の交流を目的とした「オーガスチン祭」、夏の子供キャンプ、特産品のフルーツ販売なども行っており、これらを通じて宣教活動を少しずつでも進められることを願っています。

教役者

管理牧師: 司祭 パウロ 眞野まの 玄範みちのり(甲府聖オーガスチン教会)